コストを重視してミネラルウォーターを飲むならペットボトルを利用した方が良いです。

ミネラルウォーターのコスト

飲みやすくておいしいミネラルウォーターは生活を充実させるのに役立つものです。
水道水をまずいと感じる人は意外と多く、ミネラルウォーターの需要は年々高まっています。

 

そんなミネラルウォーターですが、どのぐらいのコストが発生するものなのでしょうか?
格安で飲める水道水と違い、ミネラルウォーターは相応のお金で買わなければなりません。
ペットボトルで買う方が良いのか、あるいはウォーターサーバーを使う方が良いのか、迷いが生じるでしょう。

 

ミネラルウォーターに関係するコストがどのようになっているのか紹介します。

 

コストが低いのはペットボトル

ペットボトルのミネラルウォーター

ミネラルウォーターをなるべく安く、コストが掛からないように買うならペットボトルが最適です。
2リットルのペットボトルに入ったミネラルウォーターが、42円から88円ほどで売られています。

 

1日の消費量にもよりますが、1リットルと考えても月のコストは630円から1320円で済みます。
平均すれば毎月約1000円のコストでミネラルウォーターが飲めることになるでしょう。

 

この程度のコストであれば家計の負担にはなりませんし、おいしい水を飲めるメリットはとても高く感じます。
ここまではあくまでも1人が消費するミネラルウォーターの予算です。
家族全員でミネラルウォーターを飲むのであれば、もう少しコストは高くなります。
飲み水だけでなく、調理にもミネラルウォーターを使うケースも考えられます。

 

毎月、どの程度のミネラルウォーターを消費するか試算してみると具体的なコストが見えて来るでしょう。

 

ウォーターサーバーのコスト

年々利用者が増えているウォーターサーバーですが、こちらのコストはやや高めです。
どの業者からウォーターサーバーをレンタルするかにもよりますが、ペットボトルに比べると出費は大きくなります。
ウォーターサーバーのレンタル代は約1000円ぐらいと見ておきましょう。
水を適温に保つための電気代が必要ですし、沸騰させる機能があればそのコストも発生します。

 

毎月、3200円から5600円程度のコストを考えておかなければならないでしょう。
専用の容器に入った水を利用するので、足りなくなったら発注をして届けてもらう必要も出て来ます。

 

ウォーターサーバーには様々なメリットがありますが、コストの面で見るとやや割高い印象です。
コストを重視してミネラルウォーターを飲むならペットボトルを利用した方が良いのです。